二世帯住宅が増加中

この前住宅展示場に行ったら、どこのハウスメーカーも結構2世帯住宅に力を入れてたみたいだった。

営業マンの人にいろいろと話を聞いてみても、やっぱりこの二、三年の間に二世帯住宅の相談が増えたみたいな事を言ってた。

理由は親の介護をしなくちゃならないとか、お金に余裕がないので少しでも負担を減らしたいとかが多いらしい。

どの理由も今からの時代にぴったりマッチした深刻な問題だよね。気持ちはよくわかる。

これからますます介護が必要な人が増えていくし、わたしらみたいな地方に住んでいる人間は給料なんて上がる気配は全く無いし。

これからは子育てしながら普通に生活していくだけでも、かなり金銭的に苦しいのが現実だよ。

親と一緒に住んでいたら、うるさいこと言われるしうっとうしくてストレスも多いけど、ちょっと子供の面倒をみといてもらって出かけたりすることもできたりと本当に助かることも多いのよね。

いいところも悪いところもあるし、バランスをとって考えて二世帯住宅オッケーという人がいるのも分かる。
ただわたしの場合は、誰にも干渉されたく無いし二人で自由気ままに過ごせるというのがあって結婚したという思いが強いから、旦那の親と一つ屋根の下で暮らすというのは、どうしても許容できないかもしれない。

みんな言わなくても分かってくれると思うけど、別に旦那の両親が嫌いとかそういうわけでは無いんだよ。

すごくいい人だし良くしてくれるし、悪いところはないんだけど、程よい距離感を保っているからその良好な関係が築けるんだよ。

あまり近づきすぎると、その人間関係も全く変わってくるのよ。

君子の交わり淡きこと水の如しって言うじゃない。

百歩譲るなら、完全分離型の二世帯住宅ならなんとかギリギリ許せるという気もする。隣り合わせで、完全に分離されていて、内部も繋がっていないタイプの別棟タイプのやつ。

時々見かける二件並んでるやつね。

あれなら隣に住んでいるという感覚だから何とかオッケー出せるかもしれないけど、そんな土地を買うお金もないしね。

結局、ストレスなく過ごすにはある程度のお金が必要なのよね。